4回目接種券の申請について

(4回目接種対象者について)

  • 60歳以上のかた【努力義務適用】
  • 18歳以上59歳以下の基礎疾患を有するかた等【努力義務適用外】

(4回目接種券について)

60歳以上のかたは3回目接種後5か月を経過した後に接種券を発送いたします。(申請不要)

18歳以上59歳以下の基礎疾患を有するかた等で接種を希望される場合は、原則、券発行申請が必要となります。申請後、概ね2週間程度で発送いたします。ただし、3回目の接種から5か月経 過後の発送となります。
令和4年5月30日時点で秋田市に住民票があり、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、身体障害者手帳(呼吸器、心臓、腎臓、肝臓機能障害)をお持ちのかた、自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」を利用されているかたについては申請の必要がありません。3回目接種後5か月を経過した後に接種券を発送いたします。

対象となるかたは次に該当するかたです。

① 以下の病気や状態のかたで、通院もしくは入院しているかた

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血は対象外。)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している(※1)、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している(※1)場合)

② BMI30以上のかた(※2)

  • BMI = 体重kg ÷ (身長m)2

③ 重症化リスクが高いと医師が認めるかた(※3)

  • 精神障害者保健福祉手帳または療育手帳を所持しているかたについては、通院又は入院をしていない場合も、基礎疾患のあるかたに該当します。
  • BMI30の目安:身長170㎝で体重約87㎏、身長160㎝で体重約77㎏
  • 事前にかかりつけ医にご相談ください。

18歳以上59歳以下の基礎疾患を有するかた等で接種を希望されるかたは、『券番号がわかるもの(3回目接種済証など)』をお手元にご準備のうえ、以下のリンク先入力フォーム、もしくはコールセンターへ申請してください。
3回目接種済証紛失などにより券番号が不明の場合は、コールセンターでのみ申請可能です。

4回目接種券発行申請利用規約

4回目接種券基礎疾患入力フォーム

1度のみの申請となります。複数基礎疾患がある場合は主な疾患にて申請をお願いします。なお、申請後に4回目接種券を紛失したなどの理由により再発行を希望されるかたはこちらの手続きをお願いします。

住民票に記載されている住所宛に接種券を郵送します。

3回目接種時点で秋田市外に住民票があり、その後秋田市に転入したかたは、こちらで申請できません。必ずコールセンターへご連絡ください。

電話での予約はこちら

秋田市新型コロナウイルス
ワクチン接種コールセンター

0120-73-8970

受付時間 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く)

聴覚に障がいのあるかたや、電話での問い合わせが難しいかたはファクスでも受け付けます。

ファクス番号:
018-883-1158

ファクス送信票はこちら

ページトップに戻る