住所地外接種について

住所地外でのワクチン接種を希望する場合について

新型コロナウイルスワクチン接種については、原則、住民票所在地の市町村において接種を受けることとなりますが、やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期滞在しているかたについて、住民票所在地以外での接種が受けられます。
やむを得ない事情があり、住民票所在地において接種を受けることができないと考えられるかたは次のかたです。

・出産のために里帰りしている妊産婦
・単身赴任者
・遠隔地へ下宿している学生
・DV(ドメスティック・バイオレンス)、ストーカー行為、児童虐待およびこれらに準ずる行為の被害者
・入院・入所者
・基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種するかた
・災害による被害にあったかた
・勾留または留置されているかた、受刑者
・その他市町村長がやむを得ない事情があると認めるかた

■住民票所在地が秋田市ではないが、秋田市での接種を希望されるかた

秋田市外から接種券が届き、やむを得ない事情で秋田市内での接種を希望されるかたは、次の2つの方法から申請をしてください。申請後、本市で内容確認をし「住所地外接種届済証」を交付します。「住所地外接種届済証」は接種を受ける際に会場で提示していただきます。
なお、これまでに「住所地外接種届」を申請したかたも、3・4回目接種時には再度申請が必要です。なお、過去に住所地外接種届出済証を発行済みのかたはWEBでも申請可能です。

(1)郵送で申請する場合
「住所地外接種届」を記載し、以下のものを封筒に入れ「010-0976 秋田市八橋南一丁目8番3号 秋田市保健所新型コロナウイルスワクチン接種対策チーム」まで郵送してください。

・住所地外接種届(ダウンロードはこちら❐
・接種券の写し(コピー)
・返信用封筒

到着後、記載内容を確認し、「住所地外接種届出済証」を郵送で交付します。

(2)窓口で申請する場合
「秋田市八橋南一丁目8番3号 秋田市保健所新型コロナウイルスワクチン接種対策チーム」にて手続きを受け付けます。以下のものをお持ちください。

・接種券
・本人確認書類(運転免許証、保険証など)

記載内容を確認し、「住所地外接種届出済証」を交付します。

(3)秋田市電子申請システムで申請する場合(前回接種時に「住所地外接種届」を申請し、接種券が届いたかたで「住所地外接種届」を申請するかた)
※1・2回目接種時または、3回目接種時に住所地外接種届を出していないかたはご利用いただけません。
以下のリンクから住所地外接種届電子申請システムにアクセスし、必要事項を登録してください。登録については「電子申請システムの流れ(申請)」を確認してください。
◯住所地外接種届電子申請システム【こちら
◯電子申請システムの流れ(申請)【こちら
登録内容を確認し、登録いただいたメールアドレスにメールをお送りします。メール本文に記載されたURLから「住所地外接種届出済証」をダウンロードしてください。ダウンロードについては「電子申請システムの流れ(ダウンロード)を確認してください。
◯電子申請システムの流れ(ダウンロード)【こちら


住所地外接種届出済証(見本)

市町村への届出を省略することができる場合
次に記載のかたは届出を省略することができます。

・入院・入所者
・基礎疾患があり、主治医の下で接種する必要があるかた
・災害の被害にあったかた
・勾留または留置されているかた、受刑者
・その他市町村長がやむを得ない事情があると認めるかた

ただし、集団接種会場での接種を希望されるかたは、予約用の「券番号」を取得する必要があるため、コールセンター(電話:0120-73-8970)までお知らせください。
なお、当該対象者は、接種を受ける時点において、現にその状態にあるかたに限ります。



■秋田市からクーポン券が届き、秋田市外で接種を希望されるかた

接種を希望される自治体へ直接お問い合わせください。

お知らせ一覧へ戻る

電話での予約はこちら

秋田市新型コロナウイルス
ワクチン接種コールセンター

0120-73-8970

受付時間 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く)

聴覚に障がいのあるかたや、電話での問い合わせが難しいかたはファクスでも受け付けます。

ファクス番号:
018-883-1158

ファクス送信票はこちら

ページトップに戻る